Keyらじテーマソングについて

戸越まごめさんの曲が大好きな管理人によるKey情報と感想をマイペースに書いていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちわっす、夏コミも終わり腑抜け状態のDANGANです。夏コミに出展したサークルの皆さん、並びに汗水垂らしてオタクを誘導したスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。



最近コミケなどの外出が多くなり、全くブログを書けませんでした。この夏、Key情報たくさん出ているのにまったくもったいない…






そうそう、それで今回は7月下旬に発売された『KeyらじVol.2


Key らじ Vol.2Key らじ Vol.2
(2011/07/29)
No Operating System

商品詳細を見る





のDisc2に入っていたKeyらじテーマソング『World Link』について軽く感想じみた話をしたいと思います。



World Link

歌:KOTOKO
作曲:折戸伸治
作詞:HEMC魁(ハイパーエロメディアクリエーター魁)
編曲:どんまる




こう製作スタッフを見ると名々たるメンツがずらりですね。HEMC魁様なんて大御所中の大御所ですし(ェ…


歌詞はパッと見た感じ、Keyらじの歌詞というよりは応援ソングですね。間違っても吉野のではないですけどw


そして今回は明るいキャッチーな曲なので明るい曲なら何でも月に代わってお仕置きよ!ということでKOTOKO氏を投入。収録当初はI've脱退の話はついていたんでしょうか?

しかし、この歌のKOTOKOさんは明るすぎてなんかKOTOKOさんっぽくはないですね。いつもクールな歌い方するんで、こういった可愛い歌声のKOTOKOさんは稀かもしれないですね。正直KOTOKOさんあまり存じてないのでこの感想は間違ってるかもしれないですがw



歌詞はリスナーからの「強さ」や「絆」が上手く映えたものに仕上がってますね。HEMCもKeyの色である「強さ」「絆」に着目した的なこと言ってましたね。

以前どこかで言った気がするんですが、歌詞の違いとして麻枝さんは単語ごとに区切り、魁先生は文節で区切るというのが僕の持論なんですよ。その「文節」で区切る、っていうのがリアルに表れた曲ですね。折戸さんとのコンビとしてはTORCHくらいしか思いつかないですが(ってかそれしかないか)、そのTORCHみたいなキャッチーなんだけどどこかシリアスという魁先生の歌詞、僕はとても好きです。今回の歌詞もかなり気に入っています。元気出ますし









曲の話に移りましょうか。


これ、サビで一瞬コード下がってますね。僕よく理論知らないんでこれが何のコードでこれがⅠで…とかは詳しく言えないんですが、これ何か勘として変則的な感じがするんですよ。そしていい意味で中途半端な終わり方。Light colorsも中途半端な終わり方をしてますよね。折戸さんの曲のよさはこの完全に終わりきっていないサビの終わり方にあると思うんです。

そして話もどしますが、このコードが一瞬下がるのがこの曲でいいスパイスになってるんですよ。あんこに塩入れるように甘さのなかに少し塩味を入れるのと同じですね。



そして、編曲は戸越まごめ2世のどんまるさん。戸越まごめ2世というのは、東京支社にお勤めでアレンジや音の使い方がまごめさんに近いということでそう自分で勝手に呼ばせてもらってますw


どんまるさんといえば、Rewriteと同じ日に発売されたFrilのホーリー×モーリーでBGMをすべて製作されたのが記憶に新しいですね。僕もホーリー×モーリー絶賛プレイ中なんですけど音楽が素晴らしいんですよ。少し懐かしいシンセの音がいい味を醸し出していまして。バトル曲ではもっとビジュビジュ言ってていいかなとは思いましたが、僕としては次回のKey作品でしみっちょと一緒にメインで参加してほしいくらい期待しています。



編曲としましては、一番最初のAメロでドラムが入ってなかったので「音薄いな~」と思ったんですが、2番ではドラム入れていたんでそれと区別するためにあえて薄くしたんだなと理解。個人的に推したいのが間奏のシンセのソロ。これモロLife is like a Melodyですよねww 僕が戸越まごめ2世と言ったのがお分かりいただけたでしょうか?あと高音のストリングスですね。この綺麗な音はまごめさん以上かもしれないです。


すべてがまごめさん基準だって?そりゃ、まごめさんは神だからよ!www


いやぁ、どんまるさんのこれからに期待です!Rewriteにも一曲だけアレンジで参加されてましたけど、前記の通りメインで参加してもらいたいです。




では少し脱線しますが、僕の最高のサウンドスタッフ構想を





総括: 
折戸伸治

作曲: 
折戸伸治
清水準一
どんまる
麻枝准

編曲: 
どんまる
清水準一
ANANT-GARDE EYES(麻枝専用)

歌:  
Lia



オープニング曲
作曲:折戸伸治
編曲:I've
作詞:都乃河勇人

ED曲1(個別ルート)
作曲:どんまる
編曲:どんまる
作詞:サブライターさん

ED曲2(オーラス前)
作曲:清水準一
編曲:清水準一
作詞:都乃河勇人

ED曲3(オーラス)
作曲・作詞・QC・殺伐・Liaとイチャイチャ:麻枝准
編曲:ANANT-GARDE EYES



これ最強で最高じゃないですか!!スタッフANANTさん以外全員VA社員ですし。まあ、これが今の鍵っ子さんに好かれるかどうかは分かりませんが、僕としては最高のスタッフ陣であることは確かです。このスタッフ陣に好感または興奮するかたは下のコメント欄にひと書きお願いしますw



詳しく曲のスタッフを解説すると、

OPは個人的に大好きな折戸I'veコンビで。今やっても神曲ができると思います。Light colorsで成功しましたし


ED曲1は、どんまるさんがまごめさんの立ち位置に入るなら個別ルート終了曲で描かされるかなと思いましてこうしました。ED曲2としては清水さんの星屑が驚くほどよかったのでオーラス前ということにしました。本当はオーラスに持っていきたかったんですが、あの大御所が譲ってくれる確信はゼロに近いですしww


そしてオーラス曲は、まあ・・・ねwww














まあ、だいぶ脱線しましたが、Keyらじテーマソングとどんまるさんのよさを分かっていただけたでしょうか?


KeyらじVol.2は秋葉原には余裕でありましたが、地域のアニメイトやらとらのあなには大概売ってない場合が多いです。なので秋葉原までいけないぜこのブタ野郎!という方はアマゾンで購入することをおすすめします。あ、日本橋には売ってるかも


どんまるさんが大活躍の『学園退魔!ホーリー×モーリー』も絶賛発売中です。初回限定盤にはどんまるさん一色のオリジナルサウンドトラックも入っていますので買う時は是非初回限定盤でお買い求めください。VAのホープに期待。






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://magomesupporter.blog92.fc2.com/tb.php/74-b52f5fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まごめふぁんのKeyコーナー All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。