流れに逆らってまごめベストを考えてみた

戸越まごめさんの曲が大好きな管理人によるKey情報と感想をマイペースに書いていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。ブログを更新してる場合ではない状況ですが、どうしても更新したくなったDANGANでございます




皆さんもご存じ、『Key+Lia Best 2001-2010』ですが、まごめふぁんの僕としては


「だーまえばっかり脚光を当てるなーーーっ!」


と反射的に叫んで(勿論心の中で)しまったので、だーまえに対抗してまごめ曲縛りでアルバムを考えてみよう、そんな動機でこの記事を書いています。



アルバム名:「国道1号の真下では・・・」


1.ユニゾン(ふたりでひとつの恋心)
2.虹 -prism-(AIR)
3.未使用曲4(AIR)
4.は~りぃすたーふぃっしゅ(CLANNAD)
5.蝉衣 -thin clothes-(AIR)
6.空に光る(CLANNAD)
7.-影二つ-(CLANNAD)
8.Gentle Jena(planetarian)
9.TOE(CLANNAD)
10.Farewell song(AIR)
11.未使用曲2(CLANNAD)






解説:

前半、1~5まではまごめさんらしい明るく癒されるポップス曲をもってきました。まごめさんが表現したかった音楽、まごめさんが素直に表れている曲たちだと僕は思っています。


後半、6~9までは麻枝さんと共にKeyの感動する曲を任されたまごめさんの涙腺崩壊曲を並べました。影二つで一旦陰りを見せるのですが、ここで再度盛り上がりを見せるのがかの名曲『Gentle Jena』。またうるっとくる展開に仕立てました。


そして最後はFarewell songと未使用曲2(CLANNAD)。「何故ここでまた明るい曲を?」と思った方が多いと思いますが、まごめさんがそのまま表れている曲は基本的に明るめの曲なので、まごめさんらしい明るい曲で締めくくろうという根端です。未使用曲2でピンとこない方はサークル雪桜草さんの『この町と住人に幸あれ』の原曲と言えば思い浮かぶでしょうか?



未使用曲2のアレンジ『この町と住人に幸あれ』









このアルバムは是非ともご自身のipodやウォークマンのプレイリストで作ってみてください。今まで戸越まごめに興味なかった方でもきっと魅力を感じるかと思います。


普通、アルバムっていうのはアップテンポな曲とバラードを交互に入れるのですが、今回はあえて逆らってみました。その方が断然まごめさんの良さが分かるかと思いますし、後半の感動は異常ですww



まごめさんはもうKeyにはいませんが、Keyのクオリティを支えてきた重要なスタッフで、その功績は今もなお色褪せていません。だーまえにしか興味がないという方も少し首を曲げてまごめさんにも視線を注いでいただけたらまごめふぁんの一人としてはうれしい限りであります。




まごめ曲がこれからも愛されますように・・・







P.S.
僕はアンチ麻枝ではないです。誤解していたらすみません
スポンサーサイト
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/24(火) 21:19 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://magomesupporter.blog92.fc2.com/tb.php/64-ee40045c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まごめふぁんのKeyコーナー All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。