リトルバスターズ!アニメ化について

戸越まごめさんの曲が大好きな管理人によるKey情報と感想をマイペースに書いていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。久しぶりの更新です


このところ全くPCが開ける状態でなくブログの存在も忘れかけていたくらいにまで来ていたので、いい加減更新しようということで更新します。今回はKeyネタです、安心してください。


まあ、皆さんも気にかかっている「リトバスアニメ化」について少々語ろうかと思っています。実際のところリトバスアニメ化の話はVAVA社長が「もしそういう話があったら~」程度でツイートしていたくらいですので、一切進んでいないかと思います。なのでここで書く内容は僕の完全なる意見です。ということでここの見解だけを参考にいするのではなく、他のブログの見解も参考にしながら考えていってほしいと思います。




けいおん2期が終わり、そろそろリトバスのアニメ化だろう!と思っている方も多いかと思います。しかし、発表はおろかVAの馬場社長のツイッターですら「リトバスアニメ化進んでますよ」的な情報は一切出てきていないです。これは何故なのでしょうか?ちょっくら考えてみました







①構成に莫大なリスクを背負う




リトバスをプレイした方ならご存知だと思いますが、リトバスは「ループ」というのが大きな鍵となってくる作品です。これはアドベンチャーゲームの特性を有効に活用した素晴らしいシステムだと思います


しかし、アニメにしてみるとどうでしょう。CLANNADがいい例です。CLANNADもループが関連する内容で構成を苦労した感が相当表れてるアニメでした。一部の個別ルートをASに持ち越したりと、いろいろと順序がごっちゃになっていました。おまけにASオリジナルの回はゲーム企画者の麻枝准が「これないわ~」といつもの麻枝節でほざいてたくらいです。


これをリトバスに置き換えてみます。リトバスはCLANNADの少なくとも2倍以上のテキスト量があります。CLANNADでぎっちぎちだった4クール。リトバスを原作重視で行くなら最低でも6クールは必要です。しかし、6クールも同じアニメをやっていたら必ず飽きられてしまい、かつてのKeyアニメのような評価は得られないでしょう。ここが脚本構成者を苦しめる元となり、「ならいっそのことやらないぜ、Keyの馬鹿野郎!!」ってことになっているのかもしれません。





僕が考えているアニメ化構成はこんな感じです


1期:リトルバスターズ!(全25話)

OP:Little Busters!
ED:Alicemagic

1~5話:共通
6~8話:小毬
9~11話:葉留佳
12~14話:美魚
15~17話:クド
18~20話:来ヶ谷
21話:共通(試合関連)
22~25話:鈴BAD


2期:リトルバスターズ!Refrain

OPED:書き下ろし

1~2話:Refrainの世界
3話:ep真人
4話:ep謙吾
5~6話:ep恭介
7話:ep理+鈴
8話:epLB+事故+リターン(True End)
→SSへ


3期:リトルバスターズ!Side Story(?)(Converd Edition版)

OP:Little Busters!-EX Ver-かMJcover
ED:Alicemagic-RockStar Ver-

9~12話:笹々美
13~15話:佳奈多
16~21話:沙耶




CLANNADと同じようなクール数に絞ってみましたが…これではAngel Beats!よりも展開がごっちゃになりそうです。共通の5話分に野球練習とバトルランキング、佐々美との対戦シーンなどを入れるとなると相当詰め込まなくては無理です。そのほかにも世界の秘密を探るシーンなどを入れるとなるともう無理です。30分はそんなに長くありませんからね



しかし、どんどん削れ!!といろいろ削ってしまうと面白いリトバスにはなりません。恭介の一問一答や名言集、代打バースなどを「ストーリーに関係ないから」と削ってしまうと従来の面白さは全くなくなります。こうした苦労をするよりかは確実にお金が入ってくる日常系のアニメをやった方が得だと思います







②キャストの問題




リトバスのキャストを見てみましょう

直枝理樹:☆民安ともえ(田宮トモエ)
棗鈴:☆民安ともえ(田宮トモエ)
笹瀬川佐々美:☆民安ともえ(田宮トモエ)
棗恭介:緑川光(☆氷河流)
井ノ原真人:神奈延年(☆水無月了)
宮沢謙吾:織田優成(☆長月優)
神北小毬:やなせなつみ(☆まきいづみ)
三枝葉留佳:☆涼森ちさと(すずきけいこ)
二木佳奈多:☆涼森ちさと(すずきけいこ)
能美クドリャフカ:☆鈴田美夜子(金子明美)
来ヶ谷唯湖:☆一色ヒカル(田中涼子)
西園美魚:☆柚木かなめ(荒井悠美)
朱鷺戸沙耶:☆風音(櫻井浩美)




見て分かる通り、ヒロインを担当している声優さんはみんな18禁のゲームで名が知れ渡っている方たちばかりです。逆に男キャラを担当している声優さんはベテランの豪華な方たちばかり。まあ、男キャラはエロシーンないですからね(笑)





「そんなergキャストで大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない。」





ergキャストでアニメ化は多分大丈夫だと思います。今放送しているAugustの「FORTUNE ARTERIAL」は主人公意外全員同じキャストで運行しています。



しかし、他に問題点があります。「1人2役」。リトルバスターズ!では民安ともえさんが直枝理樹・棗鈴・笹瀬川佐々美の3役、すずきけいこさんが三枝葉留佳と二木佳奈多の2役をしています。




主人公の直枝理樹は女性声優の誰かで補っても全然問題なさそうですが、ヒロイン達はそう上手くいきません。変えてあまり原作派の人たちがYesと言った例が全然ありませんからね。しかし、そのまま1人2役のキャストで進むと鈴と佐々美の会話シーンや葉留佳ルートの双子で言い争っているシーンなどの迫力がイマイチになってしまう他、なによりも声優さんがとても大変です。


声優さんの苦労を取るか、それとも人気を取るか……杏アニさんは「そもそもやらない」を選択したようですねw










「京アニが駄目ならPA Worksさんは?」と思う方がいると思いますが、そもそも構成が極めて難しいのでアニメーション会社は関係ないでしょう。PAさんが手がけたらバトルランキングの演出とか凄そうですけどwww














結論:リトバスアニメ化は無理





リトバスアニメ化を望んでいる方は諦めましょう。リトバスをアニメ化するよりかは智代アフターやOVAとしてpranetarianをやった方が賢明だと思います。智代アフターは1クールピッタリに収まると思いますし、確実にアニメ化でも涙を誘えると思います。智代アフターアニメ化キボンヌ!!!





アニメ化が全てではない。時には原作のままでしまっておいた方がいい場合もある

そう思います












P.S.

智代アフターを一足早くアニメ化した動画


この動画を期に杏アニさんもアニメ化してくださいっ!!




スポンサーサイト
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/07(月) 20:44 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/22(火) 02:57 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://magomesupporter.blog92.fc2.com/tb.php/32-f090a68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まごめふぁんのKeyコーナー All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。