なぜまごめさんがすきなのか

戸越まごめさんの曲が大好きな管理人によるKey情報と感想をマイペースに書いていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、宿題も次第に終わってきて一息ついているDANGANです



ブログを開設して以来、このネタの記事を出していなかったのでKey情報があまり出なくなった今、改めて語ろうかと思っています。



僕はご存じの通り根っからのまごめふぁんなので、だーまえ至上主義や折戸番長にメロメロのような方にはあまり共感を得られないかもしれません。まあ、鍵っ子でまごめさんが好き!っていう人が少ないのはこちらも百も承知ですww



まず、僕がまごめさんの存在を知ったのはCLANNADをプレイした時です。最初にやった杏エンドの終わりで流れた「-影二つ-」。この曲を聴いたら涙が止まりませんでした。


そして、サウンドトラックを見てBGMを確認してみると「戸越まごめ」さんという方が-影二つ-という曲を作ったんだと知り、また他の気に入っていたBGM(空に光るとかEtude pours les petites supercordesとか)がことごとくまごめさんが作ったんだと知り、「この戸越まごめさんという方は僕の琴線を震わす曲を生み出している!!」とすっかり虜になってしまいました。



しかし、僕がまごめさんに虜になった時はすでに退社していて、それをwikiで見た時は酷く落ち込みました。CLANNADのサントラにもかなり鬱になりながら曲を作ったみたいですし、相当精神的に堪えていたんだと思います。しかし、こんなに才能がある方が普通の職業をしているのはもったいない!!職として復帰するのが無理でも、趣味がてらにボカロを使ってニコ動にうpしたりサークルを立ち上げてコミケで販売するなど才能を発揮する場所がまだまだあると思うんです。Farewell Songや影二つ、こんな素晴らしい作品を世に出していった戸越まごめさんには作曲家としてまた復帰してほしいと祈る毎日です



planetarianまでの編曲はOP以外みんなまごめさんが編曲していて、、ピンポイントで流れるのもみんなまごめさんの曲。だーまえや折戸さんの曲が好きだという方ももう一度まごめさんの編曲を聴いてほしいです。だーまえの最高傑作「Life is like a Melody」もまごめさんの編曲でさらに映えています。なので、まごめさんの存在を忘れそうになっていた方はサントラを引っ張り出してまごめさんの軌跡を味わってください





↓まごめさんの最高傑作「-影二つ-」


↓まごめさんが広く知られるようになった「Farewell Song」


↓だーまえの旋律とまごめさんの編曲で鬼に金棒となった「Life is like a Meloduy」



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://magomesupporter.blog92.fc2.com/tb.php/23-4932e3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まごめふぁんのKeyコーナー All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。